[社説]被爆75年、次世代こそ歴史を語り継ごう

2020/8/5 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あの日から75回目の夏を迎えた。ただ、コロナ禍は広島、長崎の風景を変えた。原爆関連施設での人影はまばらだ。このまま関心を薄れさせてはならない。

原爆の記憶を後世に伝え、核兵器を廃絶するために何ができるのか。考え、行動することは被爆国の国民一人ひとりの責務だ。

節目の年だけに日本は原爆の悲惨さ、平和への願いをこれまで以上にアピールしたかった。

だが、記念式典の内容は大幅に縮小された。外国人観光客は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]