通商協議の光景一変 増えるテレビ会議が舞台

2020/8/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コロナ禍で国境を越えた移動が制限され、国際的な通商交渉の風景も様変わりした。テレビ会議システムで頻繁に会合を開く半面、オンラインでは機動的なやりとりがしにくいという課題も浮かんできた。経済連携協定を巡る5日からの茂木敏充外相の英国訪問は、今後の交渉の新しいひな型になるか。

「ではまた来週(See you next week.)」。英国と新しく締結する経済連携協定の首席交渉官会合。6月からの毎週火…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]