接見制限で国に賠償命令 八木死刑囚ら、埼玉

2020/8/5 18:10
保存
共有
印刷
その他

埼玉県本庄市の保険金殺人事件で死刑が確定した八木茂死刑囚(70)と弁護団が、再審請求のための接見を拘置所側が時間制限したのは違法だとして、国に計1650万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、さいたま地裁は5日、国に計225万円の賠償を命じた。

判決理由で谷口豊裁判長は、東京拘置所が時間を30分に制限したことは死刑囚が再審請求のために弁護士から援助を受ける機会を保障していないとして「裁量権の範囲を逸…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]