20年度の設備投資額 新潟21.7%増、長野7.6%減

2020/8/5 19:49
保存
共有
印刷
その他

日本政策投資銀行が5日発表した2020年度の設備投資計画調査で、新潟県は19年度実績比で21.7%増の1573億円、長野県は同7.6%減の617億円と明暗が分かれた。新型コロナウイルスの影響もあるなか、新潟では需要増が見込まれる電子部品関連などで大幅な伸びとなった。

新潟県では、製造業の投資額が29.9%増の1096億円と大幅に増える。電気機械が274億円で約2.2倍となる見込みで、特に活発なの…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]