日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月28日 143.288 +0.011

[PR]

商品ニュース

ガソリン店頭価格134.5円、12週連続上昇

2020/8/5 15:03
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が5日発表した3日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ2.2円高い1リットル134.5円だった。上昇は12週連続。2019年10月初旬以来の大きな値上がりとなった。石油元売り各社が前週、3週ぶりに卸値を引き上げた分が小売価格に反映された。

来週も価格は上がりそうだ

値上がりしたのは富山など43都道府県。値下がりは長崎など2県で、沖縄など2県が横ばいだった。最高値は長野の144円で、最安値は徳島の126.5円だった。

原油相場は新型コロナウイルスの感染再拡大で需要が鈍るとの見方から前週より水準を下げた。原油の調達コスト低下を受けて、元売り各社は今週、卸値を1円引き下げると系列の給油所に通知した。ただ、これまでの上昇分の未転嫁分が残っており、調査を担当する石油情報センターは「来週も小幅に値上がりする」とみている。

8月はガソリン消費が1年で最も多いかき入れ時だが、今夏は新型コロナの感染再拡大で行楽需要が伸び悩みそう。東京都世田谷区のスタンドで給油していた都内在住の40代女性は「新型コロナが心配で遠出するつもりはない」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム