新潟県柏崎市、使用済み核燃料税新設 総務相が同意

2020/8/5 14:08
保存
共有
印刷
その他

新潟県柏崎市は5日、柏崎刈羽原子力発電所で保管する、使用済み核燃料の新税制度が4日付で総務相の同意を得たと発表した。保管期間に応じ税率を引き上げる「経年累進課税」を新たに導入、使用済み核燃料の市外搬出を促す。新税制度は10月1日から施行する。

新税制度の導入に向け、市は5月7日に総務相に協議を申し入れた。新たな税制度では、基本分を1キログラムあたり140円増の620円に引き上げる。2019年度に…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]