米制裁も 成長続く中国AI企業
FTアジア・テック・リポーター メルセデス・ルール

アジアBiz
2020/8/6 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昨秋、米政府が安全保障上問題がある企業を名指しする「エンティティー・リスト(EL)」に中国の最先端人工知能(AI)スタートアップが並んだにもかかわらず、中国政府は強気の姿勢を崩さなかった。

ELへの追加により、中国本土にある8社の関連企業は米企業からの部品購入などができなくなった。それにもかかわらず、中国政府は「中国のテクノロジー開発の根底は傷つかない」とした。

その後も米中関係は悪化し続けてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]