アルゼンチン、債務再編で合意 IMF追加支援要請へ

2020/8/5 7:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチン政府は4日、債務再編交渉で米欧の債権者団と合意したと発表した。法廷闘争を前に譲歩を余儀なくされたものの、約45%の債務減免という果実を得た。今後は国際通貨基金(IMF)との追加支援を巡る交渉や資本流出対策に取り組むこととなる。

「債権者はアルゼンチンのとてつもない努力を理解した」。フェルナンデス大統領は4日、こう述べ、債務減免に協力した債権者団に感謝の意を示し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]