デマ、早とちりで連鎖 大量の情報が熟議むしばむ
データの世紀 ゆがむネット民意(3)

データの世紀
2020/8/5 15:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

どうしてデマを信じたのか。東京都の会社員、畑野圭子さん(仮名、42)は、早とちりを後悔している。

新型コロナウイルスが広がり続けていた4月4日、ツイッターで「日赤病院が医療崩壊しそうだ」の投稿が流れてきた。「深刻さをみんなにわかってほしい」。そう思いリツイート(転載)したが、翌日にはデマと分かり慌てて訂正した。

ツイッター歴は10年以上。目にする投稿は発信者などを確かめ、すぐに信じない。だが今回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]