米中古住宅、郊外移転活況 コロナ拡大前に販売回復

2020/8/4 22:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】米住宅市場に回復の兆しが出ている。6月の中古住宅販売件数は新型コロナウイルスの感染が拡大する前の3月の水準に戻った。在宅勤務に伴う都心から郊外への引っ越し需要やローン金利低下が後押しした。感染再拡大で本格的な需要回復はなお見通せない。

住宅投資は個人消費の中でも比較的多額の資金が必要で、関連消費も盛りあがる。金利や建築コストの安定、景気対策などによって左右される。他の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]