「隔離」なし渡航、まず外相 訪英で実績づくり

2020/8/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茂木敏充外相は4日の記者会見で、5~8日の日程で英国を訪問すると発表した。日英通商協定の大枠合意をめざし交渉に臨む。新型コロナウイルスの感染が広がった3月以降、初の閣僚の海外訪問となる。安倍晋三首相が首脳外交を円滑に再開できるよう、往来の実績を重ねて環境整備を狙う。

茂木氏は「感染リスクを考慮した慎重な行動を前提に今後、必要な外交活動をする」と述べた。

英国到着後、5日にラーブ外相と、6、7両日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]