マスク氏、テスラの楽観トップ エネや宇宙…尽きぬ野望

2020/8/5 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「(発電能力)1ワット当たりわずか1.49ドル(158円)で既存の屋根に太陽光発電を」――。7月下旬、米テスラは自社のウェブサイト上で新たなキャンペーンを始めた。税優遇なども織り込んだ価格だが米サンランなどの競合に比べ3割強安い水準とする。米株式市場はテスラが本気で太陽光事業の拡大に挑んでいると受け止めている。

■目標は脱炭素社会

テスラは2016年に太陽光パネル設置大手の米ソーラーシティを買収し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]