麻生、岸田両氏が会食 総裁選など意見交換

2020/8/4 20:50
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎副総理・財務相と自民党の岸田文雄政調会長は4日夜、都内のフランス料理店で会食した。次期総裁選や衆院解散・総選挙など今後の政治日程について意見を交わした。安倍晋三首相の党総裁任期は2021年9月までで、岸田氏は「ポスト安倍」に意欲を示している。

会食に麻生派の松本純国会対策委員長代理が同席した。岸田氏は会食後、記者団に「新型コロナウイルス、経済、中国をはじめ外交の問題、来年に向けて政治日程について意見交換した」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]