コロナ禍「教育見直す転換点」 埼玉県の高田教育長

2020/8/4 19:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で埼玉県内の学校は長期休校を余儀なくされた。感染が再び拡大するなか、学習機会の確保と感染予防をいかに両立するか、教育現場は頭を悩ませている。子どもたちの学びの場をどう守るのか、埼玉県の高田直芳教育長に聞いた。

――学校再開後、新型コロナの感染が再び拡大しています。

「県内の学校は6月1日以降、分散登校や時差通学などで徐々に再開し、県立学校は6月22日から通常登校に戻った。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]