札幌駅南口の複合ビル計画の2案、札幌市が公表

インバウンド
2020/8/4 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

札幌市は4日、2030年度の新幹線延伸に向けて浮上した札幌駅南口の「北5西1・西2」再開発の2案を明らかにした。「A案」は西1丁目に最大255メートル、西2丁目に最大85メートルのビルを建設する案で、「B案」は西1丁目に同200メートル、西2丁目に同150メートルのビルを建てる。完成は29年秋を予定する。

地権者のJR北海道と札幌市が概要をまとめた2案はいずれも、現在北海道で一番高いJRタワー(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]