/

この記事は会員限定です

マルチ・スズキ、7月の車販売6カ月ぶり増

[有料会員限定]

インド自動車最大手、マルチ・スズキの7月の国内販売台数(出荷ベース)は6カ月ぶりに増加に転じた。同社を含む大手5社の販売台数も前年同月の9割近い水準まで回復した。前年の7月はもともと販売台数が少なかったことが大きく、本格回復には時間がかかりそうだ。

マルチの販売台数はOEM(相手先ブランドによる生産)を含んで10万1307台と、前年同月比1%増えた。小型車「アルト」「エスプレッソ」や多目的スポーツ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン