9/24 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マイナンバー、21年に口座と連動 政府がデジタル化推進[有料会員限定]
  2. 2位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  3. 3位: [FT]大手銀、新型コロナによる金相場変調で巨額の利益[有料会員限定]
  4. 4位: ウォルマート、加速する無形資産シフト DXで生き残り[有料会員限定]
  5. 5位: 日本電産、隠れた優等生「機器装置」 不況期の支えに[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,087.82 -258.67
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
22,940 -250

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

前向きなデフレの無限ループ [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 大川 智宏

2020年9月24日

菅トレードの光と影 [映像あり]

日本経済新聞 鈴木 亮 編集委員

2020年9月23日

[PR]

業績ニュース

東海カーボンの20年12月期、純利益97%減 電炉用不振

2020/8/4 20:39
保存
共有
印刷
その他

東海カーボンは4日、2020年12月期の連結純利益が前期比97%減の10億円になりそうだと発表した。従来予想は48%減の166億円だった。コロナ禍を受けた世界経済の低迷で、主力の黒鉛電極やタイヤ向け材料の販売が想定以上に落ち込む。年間配当は、前期比18円減配の30円(従来予想は48円)とする。

売上高は27%減の1900億円、営業利益は89%減の61億円を見込む。これまではそれぞれ2512億円、282億円を予想していた。鋼材市況の低迷で、主に建材を生産する電気炉向けの黒鉛電極の需要が落ち込む。世界の自動車工場の停止で、タイヤの補強に使うカーボンブラックの販売も減る。工場の稼働率低下で固定費負担が増し、利益を圧迫する。

事業環境は4~6月期を底に徐々に回復するととみている。7月に熊本県南部の豪雨で被害を受けた工場については、他工場で代替生産ができるため影響は限定的という。

同日発表した2020年1~6月期の連結決算は、売上高が前年同期比33%減の937億円、純利益は92%減の21億円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム