日本製鉄、即時抗告を表明 元徴用工訴訟「政府と連携」

2020/8/4 16:55
保存
共有
印刷
その他

日本製鉄の宮本勝弘副社長は4日、韓国の元徴用工訴訟で資産の差し押さえ命令の効力が同日に発生したことについて、「外交交渉の状況を踏まえて政府と連携して対応し、即時抗告する予定だ」と述べた。時期など詳細については「個別内容のコメントは控える」とした。2020年4~6月期決算の記者会見で明らかにした。

差し押さえ命令の効力が発生した資産は日鉄と韓国の製鉄大手ポスコが共同出資するリサイクル会社「P…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]