/

フォーサイト、通信講座に3Dキャラクター講師

資格取得のための通信講座を提供するフォーサイト(東京・文京)は4日、通信講座で3Dキャラクターの講師の活用を始める。新型コロナウイルスの影響で通信講座の利用者は増えているという。親しみやすいキャラクターで新規顧客の開拓を狙う。

同社が提供する宅地建物取引士や行政書士の資格取得のための通信講座で、3Dキャラクターの「バーチャル講師」を活用する。これまで通信講座を教えていた講師が台本を作成し、キャラクターに合わせて声優が読み上げる。

通信講座で3Dキャラクターが授業するのは初めてという。親しみやすいキャラクターで勉強の心理的ハードルを下げる狙いがある。同社の通信講座に申し込むと無料でバーチャル講師を選択できる。

同社はこれまで累計27万人に通信講座を提供してきた。新型コロナによる在宅需要で、7月に通信講座を始める人は前年比1.4倍に増えているという。学習にエンタメ要素を取り入れることで、新規顧客の開拓につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン