お盆の帰省「体調悪い人、控えて」 山形県知事

2020/8/4 16:18
保存
共有
印刷
その他

山形県の吉村美栄子知事は4日の記者会見で、お盆期間中の県内への帰省について「体調の悪い方は控えてほしい」と呼びかけ、慎重な対応を求めた。その上で、帰省する人に対し「例年なら同級会など盛り上がることもあるだろうが、今年はご先祖様に思いをはせる静かなお盆にしていただきたい」と述べた。

体調が悪い人の帰省自粛を求めた山形県の吉村美栄子知事(4日、県庁)

県民にも「感染拡大地域への帰省や旅行は控えていただきたい」と要請。政府の「GO TO トラベル」との関係については「たくさんの移動があるお盆シーズンは旅行を控えてほしいが、普段から控えてというわけではない」と説明した。吉村知事は「政府の分科会の意見も注視していく」とも強調した。

県はゴールデンウイーク(GW)前後に高速道路のパーキングエリアなどで検温を実施した。7月からは県内空港で羽田・成田便を対象にサーモグラフィーを使って検温をしているが、「夏は高温になる屋外での検温が難しい」として対象は拡大しない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]