パソナ、家事代行で除菌清掃 東京、神奈川で展開

2020/8/4 16:17
保存
共有
印刷
その他

パソナは定期的な除菌清掃を組み合わせた家事代行サービスを始めた。通常の家事代行に加え、除菌スプレーでドアノブや家具を清掃する。新型コロナウイルスの流行が続くなか、定期的な除菌清掃の需要を見込む。家事代行を利用する共働き家庭や外国人の富裕層の利用を想定する。東京都と神奈川県で展開する。

パソナが家事代行サービス「クラシニティ」で始めた除菌清掃サービスのイメージ

国家戦略特区でフィリピン人の専門スタッフが展開している家事代行サービス「クラシニティ」のプランとして提供する。アイロンがけやキッチンの掃除といった家事代行サービスに加えて、アルコール濃度80%以上の除菌スプレーを使って頻繁に触れる箇所を清掃する。ドアノブなどの共用部分や、テーブルなど日常的に使用する家具が対象。テレビのリモコンやおもちゃも除菌する。

同社は5月に家の中を1日で除菌清掃するサービスを開始した。手間を省きながら感染リスクを抑えたいという需要は長期的に続くと見込み、定期的な家事代行サービスに組み込んだ。3時間の家事代行を月2回、除菌清掃を月1回実施するプランは税別で月2万4800円。除菌清掃は30分から1時間ほどかかる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]