ビジネスの破壊的変化を追う(2) 限界費用ゼロ社会の到来
国際大学准教授 山口真一

やさしい経済学
2020/8/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「フリー(無料)」を武器にするビジネスは、昔からフリーランチや試供品などがありました。しかし、情報社会におけるフリーと、これまでのフリーには決定的な違いがあります。

それはコンテンツなどの情報財の多くは、限界費用(追加で生産するコスト)が限りなくゼロに近いということです。例えば、動画を1万人に見せるのも、10万人に見せるのも、コストはほとんど変わりません。この特徴は大量の消費者に無料で提供する戦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]