オリパラ考

フォローする

好タイム連発 五輪延期にも集中力を保つ選手たち
編集委員 北川和徳

2020/8/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大は続いているが、1年後の東京五輪・パラリンピックを目指してアスリートたちは活動を再開している。陸上男子短距離の桐生祥秀(24、日本生命)は1日に今季初レースに臨み、100メートルで10秒04の好タイムをマークした。

2019年秋の世界選手権以来の実戦。本人は自己ベストに0秒06及ばず満足していなかったようだが、現在の状況を考えたら素晴らしいタイムだと思う。

この日は予…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラ考 一覧

フォローする
東京五輪・パラリンピックの大幅な経費削減は期待できそうにない(24日、IOC調整委員会と大会組織委員会の会議にリモート参加してあいさつするIOCのバッハ会長=奥)

 東京五輪・パラリンピックの簡素化の具体策が固まった。どう評価すればいいのだろう。大会組織委員会が国際オリンピック委員会(IOC)と合意した52項目の簡素化案を見ると、細かな内容が目立ち、大幅な経費の …続き (9/30)

スマートシューズはランニングだけでなくウオーキングやビジネスシューズにも展開できそうだ(アシックスのスマートシューズ)

 アシックスがセンサーで足の動きを計測してランナーにアドバイスするランニングシューズを開発した。以前に紹介したスタートアップ企業「ノーニューフォークスタジオ」の技術を専門メーカーが進化させた国内初の本 …続き (9/23)

陸上の競技者は来年度から新たに日本陸連への「登録料」が必要になる(12日の日本学生対校陸上)

 日本陸連は2021年度から新たに競技者の「登録料」を設定することを決めた。選手として活動するためには、大学生以上は1000円、中高校生は500円を毎年、所属先や居住地のある都道府県の陸上協会(地方陸 …続き (9/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]