東京都、新たに309人感染 新型コロナ

2020/8/4 15:10 (2020/8/4 21:59更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都で4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに309人確認されたことが分かった。都庁で小池百合子知事が明らかにした。1日あたりの新規感染者が300人以上となるのは8月1日以来。都内の感染者は累計1万4022人になった。重症者は3日から7人増えて22人となった。

4日に確認された309人のうち「夜の繁華街」に関連した感染者は10人にとどまり、「家庭」が31人、「会食」が23人、「職場」は17人と感染経路は多様化している。

会食での感染者に含まれる20代の男女2人は、7月の4連休中に都外へ旅行していた。「毎晩バーに出かけた」と話しており、発症時期から逆算すると旅行中に感染したとみられている。

都内では若い世代を中心に、重症化リスクの高い中高年層の感染も増えている。4日には20代が130人、30代が63人と合わせて約6割を占めた。40~50代は65人、60代以上は37人だった。

感染者の急増を受けて、都は31日まで、飲酒を伴う飲食店とカラオケ店を対象に午後10時までの営業時間の短縮を要請している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]