習近平氏は2035年まで君臨 仰天の構想が招く確執

習政権
習政権ウオッチ
中沢 克二
新型コロナ
コラム(国際)
中国・台湾
編集委員
2020/8/5 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「(国家主席の)習近平(シー・ジンピン)は本当に2035年を見据えた超長期政権をめざすつもりだ」「これは形を変えた今後15年間の政権構想に違いない」。7月末から中国の政界がざわついている。

中国共産党は7月末、指導部メンバーによる政治局会議で中央委員会第5回全体会議(5中全会)の10月開催を決めた。驚くのは5中全会で討議するテーマだ。来年からの5カ年計画(21~25年)策定方針に加え、さらにその…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]