神奈川県、三浦沖に養殖施設誘致 23年操業開始めざす

2020/8/4 14:46
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は水産養殖施設の誘致と漁師の育成に乗り出す。養殖施設は三浦半島沖の相模湾に設ける方針で、2023年に本格操業開始を目指す。担い手育成では新規就業や定着を促す研修を始める。県内の漁業生産量は減少が続いており、養殖と漁師育成で活性化を狙う。

養殖施設は三崎港(神奈川県三浦市)から約5キロ沖合の相模湾に誘致する。想定生産量は県全体の漁業生産量の2割にあたる年6000トンで、サーモンやサバなどの…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]