/

高田工業所、プラント工事会社を買収 北海道に拠点

高田工業所が全株式を取得した渡部工業の本社(北海道苫小牧市)

製鉄所や発電所の設備工事を請け負う高田工業所は、産業プラントの配管工事を手がける渡部工業(北海道苫小牧市)を買収したと発表した。買収額は非公表だが、数億円とみられる。高田工業所は北海道南部に自社拠点をもつことで、北海道電力東北電力から発電所の設備補修工事を請け負う機会を増やしたい考えだ。

渡部工業は1985年設立で従業員は約30人。2020年4月期の売上高は9億円超だった。高田工業所は7月下旬に渡部工業の社長らから同社の全株式を取得した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン