ミナミ時短、飲食店に協力金最大30万円 大阪府・市
要請の一部エリアに

2020/8/4 13:24 (2020/8/4 14:14更新)
保存
共有
印刷
その他

大阪府と大阪市は4日、大阪・ミナミの一部エリアの新型コロナウイルスの感染者急増を受けて、営業時間短縮を要請する飲食店などに1日2万円、最大30万円の協力金を支給すると発表した。期間は6日から20日で、感染防止対策を取らない店には支給せず、休業を要請する。5日までに府が指針を守っている施設に交付する「感染防止宣言ステッカー」を導入していることが条件だ。

申請は21日以降、市のホームページで速やかに…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]