/

茂木外相、5日から訪英 帰国時の「隔離」免除

茂木敏充外相は4日の閣議後の記者会見で、5日から英国を訪問すると発表した。5日にラーブ外相と会談する。6、7両日はトラス国際貿易相と日英通商協定を巡って協議する。茂木氏は「直接会って交渉し、妥協点を見つけて合意に達したい」と述べた。

4日、記者会見に臨む茂木外相(外務省)

新型コロナウイルスの感染が広がった3月以降では初めての閣僚の海外訪問となる。

チャーター機での移動や帰国時のPCR検査などの感染対策を取り、茂木氏が帰国した後の2週間の待機措置を免除する。茂木氏は「感染リスクを考慮した慎重な行動を前提として必要な外交活動をする」と述べた。

「こうした措置は米欧の主要国をはじめグローバルスタンダードになっている」とも指摘した。政府要人の海外からの帰国時は同様に待機措置を免除する方針も明らかにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン