/

キャンセル、アプリで長期滞在向け宿泊予約

宿泊予約サービスのキャンセル(東京・渋谷)は9月からホテルでの長期滞在の予約がアプリでできるサービスを始める。宿泊先に宿泊日程や予算を直接伝えることができる。観光地やリゾート地で休暇を取りながら働く「ワーケーション」需要などに応える。

アプリで長期滞在向け宿泊予約ができる

アプリ「Ellcano(エルカノ)」で、3泊以上の長期滞在の宿泊予約ができる。宿泊を検討している複数のホテルに宿泊日程と予算を伝える。ホテル側は条件を検討し、利用者に返答する。現在はホテルサンルートプラザ新宿など全国の100施設でサービスが利用できる。

滞在期間が長くなるほど、ホテル側は清掃費などを削減でき、1泊あたりの料金を安く提供できる。利用者は自分の宿泊条件に応じて適当な価格で宿泊でき宿泊費を削減できる。

これまで電話対応などで個別に交渉されてきたが、アプリを介すことで利用者の予算と実際の宿泊料金のデータを蓄積できる。データを活用し、長期滞在向けのサービスの改善に生かす。

新型コロナウイルス感染拡大で観光業は打撃を受けている。ワーケーションやテレワークに対応することで、新たな需要を取り込みたい宿泊施設は増えているという。(藤生貴子)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン