政治と科学のギャップ埋める、工学アカデミーが新組織
科学記者の目 編集委員 滝順一

滝 順一
コラム(テクノロジー)
編集委員
2020/8/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

工学や科学技術分野の産学官で組織する日本工学アカデミー(小林喜光会長)は7月上旬に「政策共創推進委員会」を発足させた。科学技術やイノベーションに関わる事柄について政治家と意見を交換しながら政策作りに取り組むことを目指す。6月には国会議員とアカデミーのメンバーが意見を交わすワークショップを開いた。政治と科学技術コミュニティーの間を連携させる動きとして注目される。

「主要先進国には立法府と科学技術コ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]