国内スタートアップ、1~6月資金調達額 47%減
コロナ禍で低迷、1社当たりは増額

2020/8/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞と投資家向けサービスのケップル(東京・渋谷)がまとめた2020年1~6月の国内スタートアップの資金調達総額(速報値)は1042億円と前年同期比47%減った。新型コロナウイルスが逆風となり、市場全体へのお金の流れが細った。一方、1社当たりの調達額は19%増。厳しい環境でも成長を続ける企業にはお金が集まる選別が強まっている。(詳細を4日付日経産業新聞に)

調達額は登記簿をもとに算出し、各…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]