/

この記事は会員限定です

サントリー系やマツダもFB広告停止 国内企業に波及

[有料会員限定]

米国での黒人暴行死事件に関する投稿への米フェイスブックの対応を巡り、同社への広告出稿を取りやめる流れが日本企業にも広がってきた。サントリーホールディングスの米子会社が米国での広告を停止したほか、マツダも米国などで広告を中止した。足元もフェイスブックへの圧力は和らいでおらず、問題が長期化する可能性がある。

サントリーHDの米子会社のビームサントリーは7月から米国内でフェイスブックと傘下のインスタグラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン