北海道の洋上風力プロジェクト、背景に漁業不振
真相深層

2020/8/3 21:10 (2020/8/4 5:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道で洋上風力発電プロジェクトが相次いで立ち上がっている。潜在容量は大きいとされる一方、長崎や秋田、千葉に比べて事業化に向けた動きは遅れていた。前向きに検討する地域が現れてきた背景には、北海道の主力産業である漁業の深刻な不振がある。

「このままでは本当に厳しい。漁場の有効利用を考えなければ」

函館市から車で約1時間半の日本海側に位置する乙部町。ひやま漁協(同町)の飯田豊専務理事は表情を曇らせる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]