鳴門観光興業、撫養街道の観光資源化に力
街づくり協議会設立(going)

2020/8/3 19:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西圏から四国への玄関口とされる徳島県鳴門市で、ホテルや観光施設の運営を手掛ける鳴門観光興業は、地域と協力して歴史や文化を再発掘し観光資源として磨く取り組みを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で観光業全般が打撃を受ける中、収束後を見据えた中長期でのインバウンド(訪日外国人)戦略だ。

同社の事業の柱である観光施設は、エスヒカル鳴門(同県鳴門市)と門前一番街(同)。鳴門と淡路島を結ぶ大鳴門橋開通後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]