栃木銀、コロナ再拡大で本部を分割勤務に

2020/8/3 19:47
保存
共有
印刷
その他

栃木銀行は3日から約290人いる本部行員のうち、80人強の勤務先を本店からすぐ近くの別館に移した。地盤の栃木県内では新型コロナウイルスの新規感染者が急増している。出勤先を分けリスク分散を図る。本部の分割勤務は緊急事態宣言が発令された4~6月以来、2度目となる。

別館は本店近くにある自社ビルで、空いている2階および4~5階を活用する。移転期間は定めていない。同行の感染者はゼロだが、行員が濃厚接触者に当たるケースが出ており、再度の分割勤務を決めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]