新興企業の資金調達、首位はペイディー 20年上期

2020/8/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大がスタートアップの資金調達に影響を及ぼしている。日本経済新聞社などがまとめた2020年上半期(1~6月)の調達額ランキングで、テレワークや非接触、電子商取引(EC)関連の決済サービスに強みを持つ企業などがトップ20に並んだ。同期間のスタートアップ全体の調達額は前年同期比半減しているが、1社当たりの調達額は増えている。投資家は変化の波に乗る企業を選別する姿勢を鮮明にして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]