/

この記事は会員限定です

PCの父に習う学校DX 濃密なデジタル環境つくれ

本社コメンテーター 村山恵一

[有料会員限定]

本紙の7月の調査によると、小中学生に対するパソコンやタブレットの配備が遅れている。政府は「2020年度中に1人1台」を目標とするが、主要市区の8割は年内の完了が困難という。

新型コロナウイルスの感染は拡大傾向にある。いつでもオンライン授業ができる体制でないと子供が勉強できなくなりかねない。

そういえばと思い出し読み返した記事がある。1994年、伝説的な研究者であるアラン・ケイ氏をインタビューしたと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1906文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

村山 恵一

IT(情報技術)、スタートアップをカバーする。シリコンバレー駐在時には、iPhone投入で絶頂期を迎えたジョブズ氏率いるアップルを取材した。編集委員、論説委員を経て2017年2月より現職。近著に「STARTUP 起業家のリアル」。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン