/

市立函館病院、がんゲノム医療外来を4日開設

市立函館病院(北海道函館市)は4日、がんゲノム医療外来と遺伝カウンセリング外来を開設する。がん患者の遺伝子を調べる遺伝子パネル検査に基づいて最適な薬を探す。遺伝性の腫瘍が疑われる場合、患者の家族も含めて相談を受け付ける。遺伝子パネル検査は北海道大学病院(札幌市)に委託する。

厳重な秘密保持を求められることから、当面は市立函館病院の患者を対象とする。がんゲノム医療は、札幌市の札幌医科大学付属病院や北海道がんセンターでも対応しているが、道南地方では市立函館病院が初めて。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン