サノヤス造船、岡山の主力拠点で一時帰休

2020/8/3 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サノヤスホールディングス(HD)子会社のサノヤス造船(大阪市)は、岡山の主力工場の全従業員約480人を対象に一時帰休を実施する。8~9月の平日計7日間で、日額で8割相当の手当を支給する。中韓勢との競争激化に新型コロナウイルスの感染拡大による海運市況の低迷が重なり、造船の受注環境は悪化。見通しも不透明なことから操業のペースを落とす。

一時帰休を行うのは岡山県倉敷市の水島製造所。同社で唯一の建造用の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]