/

日立、英電力大手から高圧直流送電システム受注

日立製作所の送配電網子会社である日立ABBパワーグリッドは3日、英電力大手グループの送電会社から高圧直流送電(HVDC)システムを受注したと発表した。スコットランド北部と、スコットランドから170キロメートル北にあるシェトランド諸島をつなぐ。多数の拠点を接続するHVDCシステムは欧州で初という。受注額は非開示。

シェトランド諸島の風力発電機で発電した電力を交流から直流に変換し、スコットランド北部のケイスネスにあるHVDC変換所に送電する。英スコティッシュ・アンド・サザン・エナジー傘下の送電会社から受注した。電力損失を抑えながら、需要と供給に応じて柔軟に送電できるHVDCシステムを提供する。これにより電力取引やコストの最適化、二酸化炭素(CO2)の排出削減を支援する。(井原敏宏)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン