三井不動産、農業事業を本格化 業務用カット野菜生産

2020/8/3 17:28
保存
共有
印刷
その他

三井不動産は3日、農業事業を本格的に始めると発表した。農業生産法人のワールドファーム(茨城県つくば市)と共同出資会社を設立し、栃木県や茨城県で順次農場の運営を開始。来年以降に加工工場も建設する予定だ。ブドウ栽培に乗り出しているが、今回は業務用のカット野菜などの加工野菜に絞り新たな事業に育てる。

新会社「三井不動産ワールドファーム」(東京・中央)を立ち上げた。ワールドファームの知見を生かし、栃木県…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]