/

新潟・苗場プリンスホテル、12月中旬まで長期休業

現在は夏季営業中の苗場プリンスホテル(新潟県湯沢町)

苗場プリンスホテル(新潟県湯沢町)は、8月16日から12月24日まで長期休業する。新型コロナウイルスの感染拡大で利用者が落ち込んでいるためだ。従業員には系列の他事業所での勤務や休暇を取得してもらう。雇用調整助成金も活用する。

苗場プリンスホテルは感染拡大防止のため4月19日から7月22日まで営業を休止し、同月23日に営業再開したばかりだった。8月16日のチェックアウトをもって再び休業に入る。再開予定日は12月25日。隣接するスキー場で夏季に営業中の「苗場サマーパーク」は、オートキャンプ場利用の客に限定したうえで8月30日まで営業する。

4カ月間の長期休業は、1962年の開業以来初めて。毎年8月に苗場スキー場で開催する「フジロックフェスティバル」や長岡花火の開催が中止となったことも影響した。現時点で、他のプリンスホテルでの臨時休業は決まっていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン