ソシオネクスト、異なるメーカーの機器を接続

2020/8/3 17:06
保存
共有
印刷
その他

半導体開発のソシオネクスト(横浜市)は3日、テレビやオーディオなど異なるメーカーの製品を連携できるようにするHDMIの接続機器の部品を開発した。例えば、異なるメーカーのテレビとレコーダーをつないだ場合でも、テレビのリモコンでレコーダーを動かせるようになる。電子機器メーカーにサンプル出荷を開始し、2021年1月の量産を予定する。

このほど開発した「cecTalker(シーイーシートーカー)」は、テレビなどの電化製品に搭載するほか、複数の機器を接続させるハブの主要部品として使われることを想定する。ネットにつながるIoT家電のほか、医療分野や産業分野などでの応用も想定する。(広井洋一郎)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]