イチから分かる「共和党」、トランプ氏の4年で変化も
ビジュアル解説 米大統領選(3)

米大統領選
2020/8/22 2:00
保存
共有
印刷
その他

米南部ノースカロライナ州で24~27日に開催される共和党全国大会で、トランプ大統領が2020年の大統領選の共和党候補として正式に指名されます。共和党と民主党という2大政党から大統領が選ばれてきた米国ですが、共和党とはどんな党なのでしょうか。

■「ゾウ」がシンボル、イメージカラーは「赤」

次に主な歴代大統領を見てみましょう。

■リチャード・ニクソン大統領

リチャード・ニクソン大統領=AP

リチャード・ニクソン大統領=AP

71年に中国との関係正常化を打ち出し、翌年米大統領として初めて訪中するなど外交で歴史的な一歩を刻みました。泥沼化したベトナム戦争から73年に完全撤退したほか、経済政策ではドルと金との交換を停止する「ニクソン・ショック」と呼ばれる通貨ドルの防衛策を打ち出し、1ドル=360円に固定されていた円などの通貨が変動相場に移行する契機を作りました。

米大統領として初めて訪中し、毛沢東・国家主席(左)と握手するニクソン大統領(1972年2月)=新華社・共同

米大統領として初めて訪中し、毛沢東・国家主席(左)と握手するニクソン大統領(1972年2月)=新華社・共同

72年に民主党全国委員会本部への不法侵入・盗聴事件(ウォーターゲート事件)が発覚。事件への関与を問われる弾劾裁判が不可避となり、74年8月に辞任しました。大統領の辞任は米国史上で初めてのことでした。

■ロナルド・レーガン大統領

ロナルド・レーガン大統領=AP

ロナルド・レーガン大統領=AP

映画俳優から西部カリフォルニア州知事を経て就任し、財政支出の削減、規制緩和、減税を軸とした「レーガノミクス」を打ち立てました。外国には強硬姿勢で、民主党で前任のカーター大統領と差別化し「強いアメリカ」のイメージを打ち出しました。日本の中曽根康弘元首相とは「ロン、ヤス」と呼び合う仲でした。

来日し、中曽根首相(右)の別荘でもてなしを受けるレーガン大統領(1983年)=共同

来日し、中曽根首相(右)の別荘でもてなしを受けるレーガン大統領(1983年)=共同

81年に初めて症例が報告されたエイズに関しては有効策を打つことができず、その後有名人も含めて全米で感染が広がり社会問題となりました。

■ジョージ・W・ブッシュ大統領

ジョージ・W・ブッシュ大統領=ロイター

ジョージ・W・ブッシュ大統領=ロイター

南部テキサス州知事から立候補し、クリントン政権で副大統領を務めた民主党候補アル・ゴア氏を制しました。ただその開票結果が極めて僅差だったことから、結果を巡って連邦最高裁まで争う事態となりました。裁判を経て、ブッシュ氏が勝利しました。

2001年には同時テロが起き、任期中はアフガニスタン侵攻など戦争に多くの力を注ぎました。経済では08年にリーマン危機が発生。米国のリベラル派と保守派の分断が進んだともいわれています。

ハイジャックされた2機の旅客機が突っ込み、倒壊するニューヨークの世界貿易センタービル(2001年9月)=AP

ハイジャックされた2機の旅客機が突っ込み、倒壊するニューヨークの世界貿易センタービル(2001年9月)=AP

記事・河内真帆、大島有美子(ニューヨーク) 編集・川合智之(国際部)、鈴木輝良、山本博文、碓井寛明(写真映像部)、藤沢愛(デザイン部)

米大統領選

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]