カルビーが初のグミ 口の中スッキリ、ビジネスマン向け

2020/8/3 16:18
保存
共有
印刷
その他

カルビーは3日、昼食後に食べることで口内がすっきりする同社初のグミ「ランチグミー」を発売した。昼食後に歯磨きをする時間や習慣がない男性ビジネスマンをターゲットに設定した。ラインの新設はせず、グミなどを生産する外部企業に委託して製造する。同社のアンテナショップなどで、約2万袋の数量限定でテスト販売する。

カルビーが3日に数量限定で発売した「ランチグミー」

同社が20歳以上の男性319人を対象に実施したアンケートでは、口臭や体臭のケアが必要だと思う人が78%にのぼった一方、実際に毎日昼食後に歯磨きなどのオーラルケアをしている人は23%にとどまった。新商品はストロングミント味で爽快感が口内に残り、昼食後に歯磨きをする時間のないビジネスパーソンの需要に応える。

食べることを習慣にしてもらうため、昼食後に1日1粒ずつ食べて1週間でなくなるよう1袋7粒入りにした。価格はオープンで、想定店頭価格は200円前後。全国のカルビーアンテナショップや東北と甲信越、首都圏、広島県の一部のコンビニエンスストアなどで販売する。

販売実績やアンケート結果をもとに、販売規模の拡大や改良後に再度テストマーケティングを行うことも検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]