事業主都合の解雇7割増も、北海道経営者の奔走

2020/8/3 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス危機に収束の兆しが見えない逆風下で、北海道の解雇者は増えてはいるものの全国を下回る水準で推移している。経営者は職種間の人材橋渡し制度や雇用調整助成金をフル活用し、雇用のつなぎ留めに奔走してきた。

厚労省がまとめる雇用保険の資格喪失者数のうち、「事業主都合離職」をみると北海道は6月に1653人(前年同月比71%増)。全国は5万2084人(83%増)とさらに高く、新型コロナの影響を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]