BMW、3Dプリンター技術30年が結実した新施設

コラム(テクノロジー)
2020/8/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独BMWグループは3Dプリンティングの新しい施設「アディティブ・マニュファクチャリング・キャンパス」を6月25日に正式に開設した。場所は独ミュンヘンのすぐ北にあるオーバーシュライスハイムである。

3Dプリンターを使った「アディティブ製造」による試作品と製品用の部品製造に加え、新技術の研究と同技術をグローバル展開するためのトレーニング機能を提供する。投資額は1500万ユーロ(約19億円)。最大80…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]