/

この記事は会員限定です

セブン&アイ、米コンビニ首位固め 再挑戦で2.2兆円買収

(更新) [有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングス(HD)が約2兆2千億円もの巨額投資で米3位のコンビニエンスストア買収を決めた。今春に独占交渉に持ち込みながら一度は破談。2度目のチャンスを執念でものにした。新型コロナウイルスの感染拡大で、米国ではリアルとネットの融合が急速に進む。世界最大級の市場で首位の座を盤石にし、デジタル対応を加速させ米アマゾンなどに対抗する狙いがある。

「コンビニを軸としたグローバルリテーラーの一歩を踏み出す歴...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2536文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン