/

米老舗百貨店ロード&テイラー、新型コロナで破綻

新型コロナが経営不振に拍車をかけた=ロイター

【ニューヨーク=中山修志】米老舗百貨店のロード・アンド・テイラーは2日、米連邦破産法11条(日本に民事再生法に相当)の適用を申請して経営破綻した。新型コロナウイルスの影響で全米の38店舗が営業休止となり、売上高が急減していた。

同社は1826年にニューヨークで創業し、米国で最も古い百貨店とされる。1900年代に全米の主要都市に店舗を広げたが、ネット通販の台頭などで近年は不振が続いていた。2019年にニューヨーク5番街の旗艦店を閉鎖した。

同年に米衣料品レンタルの新興企業ル・トート(カリフォルニア州)の傘下に入った。不採算店の閉鎖などで立て直しを図ったが、新型コロナによる休業で破綻に追い込まれた。親会社のル・トートも同日、連邦破産法11条の適用を申請した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン